仕事がつまらなくてつらいあなたへ。解決策を教えます。

仕事がつまらなくてつらい
 

仕事がつまらなくて、心がもやもやするんだ…
なんだか日々の活力も湧いてこない…

わかります。
忙しくてつらいわけではないから、
なかなか理解されなくて、さらにつらいんですよね。

りさ

私も、仕事がつまらないのがつらくて、
なぜかわからないけど涙が出てくる…
という時期がありました。

そんな私が仕事がつらい時期に行動して、
救われた方法をご紹介します。

大きく3つのステップに分かれているので、
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

(スポンサーリンク)

目次

まずはじめにやること

休みをとりましょう

休みをとる

できることなら「明日」
遅くとも1週間以内に休みを取ろう

仕事が忙しいわけじゃない、
体力は残っているのに休むなんて…
と思うかもしれません。

でも、気持ちが安定していないときは、
心が悲鳴をあげています。

心が悲鳴を上げると、
あなたの心に十分な余白がなくなります

余白がなくなるとどうなるのか…

私の場合は、何がつらいのか、はたまた何が楽しいのか、
がわからなくなりました。


具体的な症状はこんな感じ。
✓つまらない仕事だけど、生活できなくなるから、
 すぐやめるわけにもいかない。
✓仕事以外の時間でもエネルギーが湧いてこず、
 ぼーっと過ごしてしまう。

休みを取ることで、心に余白を取り戻しました。

もし、休んでいなかったら、衝動的な行動をとり、
未来の自分を後悔させることになったでしょう。


今これを読んでいるということは、
あなたの心に余白がないのかもしれません。

ですから、明日、遅くとも1週間以内には休みを取りましょう。
予定は何もいれなくていいので、休むのです。

休みを取ったら?

休憩中

休みを取ったら、存分に寝て、食べたいものを食べて、
心に余白ができるまで待ちましょう。

余白が出来たら、自分に向き合う力が湧いてきます。

自分に向き合う力が湧いてきたら、
この後の内容の中で「できそうなこと」「やってみたいこと」から、
取り組んでみてください。

自分と向き合う力が湧いてこなかったら、
その日は何もしなくても問題ありません。
機会を見て、近いうちにまた休みを取りましょう。

心に余白が出てきたら、次にやってみましょう

つらいことを誰かに話す

つらいことを誰かに話す

あなたが心を許せる人に、少しずつ何がつらいのか話してみてください。
学生時代の友人、恋人、家族…等々。

話しているうちに、
仕事内容のどの部分がつらいのか、
(多方面とのやり取りがつらい、単純作業がつらい等)
少しずつ原因が整理されていきます。

また、相談相手から、
・○○してるとき、生き生きしてたよね!
・昔から○○したいって言ってなかった?
といったことを教えてくれることもあります。

自分でも忘れていた、楽しいと思えること
に出会えるかもしれません。

心に余白ができたら、誰かに一度、
今のつらさを打ち明けてみましょう。

つらいことを紙に書きだす

つらいことを紙に書きだす

誰かに話すことが難しかったら、紙に書きだしてみましょう。

なんでもいいので、心の中にある言葉を書き出してみます。
すると、何がつらいのか、客観的にわかってきます。

つらい原因が、部署異動を願い出ることで
解決できるかもしれません。
また、今の職場で解決できないと分かれば、
思い切って転職もできます。

一旦原因を整理して、
自分がつらくなくて、幸せを感じる環境はなにか、
突き詰めましょう。

投げやりで次の選択を決めるのは「危険」です。
また、同じことが原因で
仕事をつらく感じてしまうかもしれません。

紙に書きだしてつらいことを整理し、
次に進むべき道を決めましょう。

ここまでできれば、もうすぐ前を向けます

本を読む

本を読む

つらいことを解決するための一つの手段として、
本を読むことをおすすめします。

なぜなら、過去にあなたと似たような経験をして
乗り越えた人が少なからずいるから
です。

先人が積み重ねた知恵を借りて、
つらい状態から少しでも早く抜け出しましょう。

私の場合は、仕事にやりがいをない、仕事内容が向いていない
と感じて、つらくなっていました。
このときに読んで、解決のヒントになった本は以下です。
詳細は、後日別の記事で紹介しますね。

転職サイトに登録する

やりたいことが明確になっていなくても、
今の仕事に疑問を感じるのであれば、
とりあえず転職サイトに登録してみましょう。

意外と今の会社以外にも行けるとこあるじゃん、
こんな仕事もあるなんて知らなかった、
と気持ちも楽になります。

登録だけならタダですしね。

実際に私も、転職サイトに登録しました。
さらに、ある企業の人事と面談までして、
その先の選考をお断りしました。

人事とのお話を通して、
本を読んで得られたことと、自分の考えが結びつき、
人生で何を一番大切にしたいか、がわかったからです。
結果、今の会社で働き続け、部署異動を希望することにしました。

衝動的にならず、この選択をできてよかったと思っています。

マイナビエージェントであれば一人ひとりと向き合って、
丁寧にあなたの話を聞いてくれます。

定期的に電話をすることになるので、
何回も電話したくないという方には、向いてないかもしれません。
私の場合は、いろいろ話す中で、
働き方の軸が見えた
ので、とてもよかったです。

最後に

いかがでしたか?
私はこの方法で、つらい状態から抜け出すことができました。

最後に今回の記事についてまとめますね。

仕事がつまらなくてつらいときは、
まず休みをとる。
心の余白が出てきたら、
・誰かに話す
・紙に書きだす

もっとできたら、
本を読む
・転職サイトに登録する

一度きりの人生です。一歩一歩自分らしく生きていきましょう。
明日から少しでも前を向いていけるように願っています!
それではまた!

りさ
ハッピーガール
26歳、会社員。北海道大学出身。ハッピーに過ごせる世の中にしたいと、考え方や暮らしを中心に、日々情報を発信中。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

26歳会社員。
世の中をHappyにしたい。
アラサー会社員のHappyになれる考え方、暮らしを発信。

コメント

コメントする

目次